logo

JVC、森の声を耳元へ届ける「Forest Notes」に新チャンネル--白神山地を追加

加納恵 (編集部)2014年07月11日 15時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JVCケンウッドは7月11日、木々のざわめきや鳥の鳴き声などをリアルタイムに配信するサービス「Forest Notes」に、青森県深浦町の白神山地の“森の声”を追加した。同日から配信を開始している。

 Forest Notesは、森に設置したマイクからリアルタイムに届く森の声を聞くことができる配信サービス。JVCブランドから専用のワイヤレススピーカ「Forest Notes」シリーズも販売している。

 すでに宮崎県の諸塚村、高知県の馬路村、岐阜県の飛騨高山からリアルタイム配信をしているほか、東京都の高尾山、鹿児島県の屋久島、長野県の志賀高原を加えた場所からアーカイブ配信サービスを実施している。

 白神山地は、原生的なブナ天然林が世界最大級の規模で分布しており、1993年に世界自然遺産として登録された場所。オオルリの鳴き声やヤマセミ、アカショウビンなどの声を聴くことができる。

 ライブ配信を聴くには、有料会員の登録をする必要があり、月額税込980円の高音質プランと、同480円の標準プランの2つを用意する。


配信チャンネル

-PR-企画特集