ボブ・ディランやピストルズも--YouTube、レアなライブ映像を追加

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年07月09日 11時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 YouTubeで公開されているライブコンサートのコレクション数が大幅に増加した。しかも、クラッシックからクラッシックロックマニアまで、ほとんどすべての音楽ファンに配慮したものとなっている。

 ビデオ共有サイトYouTubeは米国時間7月8日、ライブ音楽ビデオをホスティングするMusic Vaultと提携し、1万2000本ものコンサートビデオをYouTubeに追加したことを発表した。これらのコレクションは、Bob Dylan、The Grateful Dead、James Brownといった伝説的アーティストやDeer Tick、Fleet Foxes、St. Vincentといった当代のミュージシャンを含む50年間にわたる音楽で構成される。

 これらのビデオには、1978年にサンフランシスコのウィンターランドボールルームで演奏するSex Pistolsなどのレアなパフォーマンスや、ウッドストックやニューポートジャズなどのフェスティバルからの良く知られた演奏などが含まれる。

 YouTubeに今回新たにライブ音楽ビデオが追加されたことによって、同サイトにあるコンサートビデオの総数は1万3000本を上回ることになり、再生時間にして2000時間以上に相当する。

 Music Vaultは、YouTubeにビデオを多数追加しただけでなく、ビデオフィーチャーを毎日表示したり、プレイリストを毎週企画したりする予定だ。さらに、Music Vaultはオリジナルビデオも製作する予定になっている。


1986年にリッツで「Super Bad」を歌うJames Brown
提供:Music Vault/Screengrab by Dara Kerr/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加