logo

サムスン、自転車メーカーのトレックと提携

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 水書健司 吉武稔夫 (ガリレオ)2014年07月04日 11時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンがフィットネスの魅力をまったく別の次元へ高めようとしている。サムスンは米国時間7月2日、スポーツサイクルメーカーのTrek Bicycleとの提携を発表した。サムスンのガジェットを用いて、自転車競技のエリート選手や週末のホビーレーサーから通勤サイクリストまで、あらゆるレベルのライダーのサイクリング体験を向上させる方法を探るためだ。

 ツール・ド・フランスをはじめとする世界有数のレースに向けてトレーニングを重ねるTrek Factory Racing Teamと共に、サムスンはすでに「GALAXY S5」「Gear」シリーズ、「GALAXY Note」などのモバイル製品を用いたテストを始めている。これによってチームは、走行中に健康管理データ、ケイデンス(1分間のペダルの回転数)、速度をモニターでき、同時にチーム戦略やレースルートについての連絡もできる。

 サムスンが目指すのは、こうして集めた情報を分析して、モバイルデバイスの製品シリーズに組み込めるサイクリング向けの機能を見定めることだ。

 サムスンでGlobal Marketing, IT & Mobile Communications部門担当のエグゼクティブバイスプレジデントを務めるYounghee Lee氏は、電子メールで米CNETに寄せた声明の中で次のように述べている。「フィットネスと健康は人々の生活の重要な一部分であり、サムスンはずっと、スマートモバイルデバイスに有意義な機能を組み込むことを重視している。Trekとの協力を通じて、われわれはサイクリストのニーズをもっと理解でき、それによって、サイクリストがモバイルデバイスを活用しやすくし、アスリートとファンがいつでもネットに接続され、アクティブな日常生活を送れるようにしていく」

提供:Camilla Sjodin/Samsung
提供:Camilla Sjodin/Samsung

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集