logo

ブランド品の委託販売「RECLO」にiPhoneアプリ--写真による査定機能も

井指啓吾 (編集部)2014年07月16日 12時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アクティブソナーは7月16日、ファッションブランド品の委託販売サービス「RECLO(リクロ)」のiPhone版アプリを公開した。近くAndroid版も公開予定。ウェブ版にはない独自機能を搭載している。

  • 「RECLO」iPhone版アプリ画面

 RECLOは、PRADAやLOUIS VUITTON、CHANELなどの人気ブランドのアイテムをC2B2Cの形で販売できるサービス。4月の開始以来、3カ月弱で5万人超の会員を獲得しているという。

 出品時にはウェブサイトから配送キットを申し込み、届いた箱に商品を詰めて送る。これをサービスの運営に送付すると、査定の結果が通知される。販売完了後には、販売価格の最大70%が得られる。なお、商品撮影や購入者への発送などの作業は運営側で行う。

 オークションサービスやC2Cのフリマサービスなどではブランド品の偽物が出回ることもある。これに対しRECLOでは、運営が取引を仲介し、専門鑑定士により真贋(しんがん/本物か偽物か)を鑑定。正規品を保証するかたちで販売し、商品の質を保っている。

 iPhone版アプリの新機能の1つは、出品前におおよその販売価格を把握できる「かんたん査定」。出品したい商品の写真をiPhoneで撮影し、ブランド、カテゴリ、状態などを選択すると、しばらくの後に審査結果が通知される。雑誌の切り抜きなどを撮影して希望価格帯などを登録することで、RECLOのバイヤーがそのアイテムを探してくれる「ウィッシュリスト」も特徴的な新機能だ。

 このほか、アイテムの検索機能や、お気に入りのアイテムが他ユーザーに購入された場合にプッシュ通知する機能なども搭載している。

  • 「かんたん査定」機能

  • 写真を登録し、ブランドなどを選択するだけ

  • 「ウィッシュリスト」機能。欲しい商品に巡り会うチャンスが増える

-PR-企画特集