logo

アップル、「OS X Mavericks 10.9.4 Update」を公開

Adrian Kingsley-Hughes (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2014年07月01日 10時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが、「OS X Mavericks 10.9」搭載のMacを対象とした「OS X Mavericks 10.9.4 Update」を公開した。

 アップデートにより、OS Xプラットフォームには以下の改善がもたらされる。

  • 一部のMacにみられた、既知のWi-Fiネットワークに自動接続できなくなる不具合を修正。
  • スリープから復帰した際の信頼性の改善。
  • 「Safari」を7.0.5にアップデート

 Wi-Fi接続の不具合が修正されたことは、影響を受けていたユーザーから喜ばれるだろう。これまでの回避策は恒久的な解決法でないにも関わらず、Bluetoothの設定などを削除するという内容のものだった。

 アップデートはOS Xに組み込まれたソフトウェアアップデートの仕組みを通して入手できる。サイズは300Mバイト。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]