logo

ニコニコ超会議3、赤字が約7000万円に縮小--町会議日程や23時間テレビも発表

佐藤和也 (編集部)2014年06月26日 10時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドワンゴとニワンゴは6月25日、ニコファーレにて「ニコニコ町会議詳細+超会議赤字発表会」を実施。4月に行われたニコニコ超会議3の赤字額や、全国を巡る「ニコニコ町会議 全国ツアー2014」の日程、さらに新企画「ニコニコ23時間テレビ」について発表した。

  • ドワンゴ取締役の夏野剛氏

 ニコニコ超会議は、1回目に4億7081万25円という大幅な赤字となったが、2回目のときには、協賛金と入場者数の増加により8854万2000円の赤字と改善。今回の収支も注目が集まったが、7039万3314円の赤字と、さらに赤字幅が縮小した形となった。

 ドワンゴ取締役の夏野剛氏によると、詳細は明かさなかったもののイベント自体の総費用については「大ざっぱに言って1.5倍ぐらいかかった」と、むしろ増えたと語りつつも、予想を上回る来場者と協賛金で抑えた形になったとしている。

 niconicoの移動式文化祭と位置づけられ、全国各地をまわるニコニコ町会議。2014年は825の市町村、応募総数2705件の中から全国9カ所での開催を決定。7月19日に長野県須坂市、7月27日に宮崎県西都市、8月3日愛媛県宇和島市、8月9日福井県あわら市、8月16日宮城県富谷町、8月24日兵庫県新温泉町、8月30日山口県豊北町、9月7日秋田県仙北市角舘町、9月20日東京都檜原村となっており、東京を除く各地域の祭りとの併催で実施する。

 ちなみに豊北町と檜原村は2013年に開催が予定されていたが、台風の影響により中止となったため“リベンジ開催”。そして、2013年の檜原村で出演を予定していた小林幸子さんが、2014年の檜原村開催分に“リベンジ出演”を予定している。

  • 開催地域の代表者やマスコットキャラが登壇

  • 各地をまわるニコニコカー参号は、5台のスズキハスラーが用意されている

  • 檜原村に出演する小林幸子さんからビデオメッセージが寄せられた

 このほか新企画として7月19日18時から7月20日17時まで特番放送を行うニコニコ23時間テレビの実施も発表。実施企画として、久本雅美さんを迎えてさまざまな女性が本音で恋愛トークを行う番組のほか、作曲家の新垣隆氏が週刊文春編集部の依頼を受け、「交響曲HARIKOMI」を作曲し、番組内で初披露する企画が発表された。

 また連動企画として、7月19日13時より「将棋電王戦リベンジマッチ 激闘23時間 菅井竜也五段 vs 習甦」を開催。3月に行われた「第3回将棋電王戦」の第1局において、コンピュータ将棋ソフトの習甦と対戦して敗れた菅井五段によるリベンジマッチ。持ち時間各8時間の夜通し対局に挑むとしている。

  • 作曲家の新垣隆氏は自ら登壇

  • 久本雅美さんの企画

  • 連動企画となる電王戦リベンジマッチ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]