logo

しゃべらなくていいスタンプ英会話アプリ「Chatty」--レアジョブが開発

藤井涼 (編集部)2014年06月24日 17時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンライン英会話サービスを提供するレアジョブは6月24日、スタンプでコミュニケーションできる英会話アプリ「Chatty(チャッティー)」のiOS版を公開した。アプリのダウンロードや利用は無料で、1日10分まで講師とチャットができる。本格リリースは7月初旬以降の予定。

  • 「Chatty」の利用イメージ

 Chattyは、英会話を学びたいユーザーとレアジョブの講師をマッチングして、チャットができる英会話アプリ。通常のテキストチャットに加えて、英単語が付いたスタンプやテンプレートを使ってチャットができるため、誰でも簡単に英語でコミュニケーションがとれるとしている。

 同社では、2007年からオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」を運営しているが、日本人は英語への苦手意識が強く、一部のユーザーからは「英会話は緊張する、難しそう」といった意見が寄せられていたという。そこで、“しゃべらなくていい英会話”というコンセプトのもとChattyを開発。チャットやスタンプを導入することで、英会話のハードルを下げたいとしている。

 サービス開始後の一定期間は1日10分まで毎日無料でチャットを利用できるようにする。将来的には、一部機能を有料提供する予定だという。

-PR-企画特集