logo

開発者向けFirefox OS端末「Flame」が日本で発売へ--1万8500円で7月中に

坂本純子 (編集部)2014年06月17日 20時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Mozilla Japanは6月17日、国内で利用できるFirefox OSの開発者向けリファレンス端末「Flame」(T2Mobile製)に関する詳細を明らかにした。販売することは5月に発表していたが、その詳細が明らかになった。7月中に販売する見通しで、びぎねっとより、Yahoo ショッピングにて販売される。価格は税別1万8500円で、送料は一部を除き無料。

日本語環境ビルドをインストールした「Flame」
日本語環境ビルドをインストールした「Flame」

 すでに海外では販売されているものの、技術基準適合証明等のマーク(技適マーク)を取得していなかったため日本では正式に販売されてこなかった。また、並行輸入などで入手した端末は使用すると違法になるおそれがあり、日本向けのアプリ開発が遅れる懸念もあった。

 今回販売する端末はTELECやJATEなどの認証を受けたもの。国内でも安心して利用できるようになる。

開発者向け端末の特長
開発者向け端末の特長
日本語環境のビルドも提供予定
日本語環境のビルドも提供予定

 端末のスペックは、プロセッサがQualcomm Snapdragon 200 MSM8210、1.2GHzデュアルコア。ディスプレイは4.5インチ(FWVGA 854×480ピクセル)だ。カメラは背面が5Mピクセル、前面が2Mピクセルで、オートフォーカスとフラッシュを搭載する。メモリは8Gバイト。GPS、NFC、デュアルSIMをサポートする。

 出荷時に搭載するOSのバージョンは1.3。日本語環境にするには、自身で日本語環境のビルドをインストールする必要がある。IMEはオムロンソフトウェアと共同開発した「iWnn IME」が試用版として搭載される。OSは、原則として3カ月ごとの更新が行われるほか、開発者向けビルドとして、毎日最新のソースを公開する「Nightly」ビルドと、もう少し安定した月1回程度の更新となる「Foxtrot」ビルドも選択できる。

Firefox OSのメリットとは?

Firefox OSの特長
Firefox OSの特長

 25ドルの低価格スマホ登場──2月に行われたMobile World Congress(MWC)で話題となったのも記憶に新しい。この低価格なスマートフォンはSpreadtrum製で、インドなどでまもなく販売される見通し。まだ50億人がスマートフォンを未所有で、世界中の人にインターネット端末を届けたいと意気込む。

ウェブ技術で開発されている
ウェブ技術で開発されている

 Firefox OSは、HTML5などオープンなウェブ標準技術を使用して開発されているのが特長だ。ウェブ技術に最適化したシンプルな設計により、省メモリで動作し、ウェブアプリとサイトやサービスの境界がないプラットフォームを実現する。

 主なOSのバージョンは現在1.3から2.1まで4つが予定されており、リリーススケジュールも公開されている。7月にリリース予定の最新バージョンの2.1では、縦スクロールのホーム画面やピンチ・ズームでホーム画面のサイズ変更が行えるなど、よりユーザーインターフェースを最適化。さらにOSの高速化と省力化、音声操作やTV出力、NFC課金などにも対応するとした。

OSバージョンのリリーススケジュール
OSバージョンのリリーススケジュール
スマートフォン以外にも展開していく
スマートフォン以外にも展開していく

 また、プライバシーを重視する欧州を中心に展開することから、プライバシーに配慮したOSであることも特長の一つだ。位置情報の精度を管理できる「Location Blur」や機能を制限して貸し出せる「Guest Mode」などの機能が搭載されている。例えば、位置情報を送らないと使えないアプリが存在するが、「許可しないと使えない」というポリシーではなく、位置情報の精度を落とすということも働きかけていく。

 OSのバージョンが上がると、ハイスペックなハードウェアが必要になると思われがちだが、アプリの使用メモリを削減することで逆にハードウェアの要求は下がっているという。また、キャリア独自の機能を組み込むことが可能。スマートフォン以外にも、今後はテレビやウェアラブルデバイスなどさまざまな製品に展開する方針だ。

 現在2013年7月にスペイン、ポーランドで商用展開をスタート。欧州を中心に16カ国で展開されており、2014年中にさらに12カ国以上で展開していくという。なお、日本における一般ユーザー向け端末は、KDDIが2014年度中にも発売すると表明している。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]