logo

米Westone、6基のBAドライバを内蔵したインナーイヤー型ヘッドホン「W60」発売へ

加納恵 (編集部)2014年06月13日 11時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「W60」。レッド

 テックウインドは6月13日、米Weston(ウェストン)製のバランスドアーマチュア(BA)型ヘッドホン「W60」の発売日を決定した。6月28日から販売を開始し、同日13日から予約を受け付ける。想定税込価格は11万9000円。

 W60は、同社のコンシューマ向けモデルで、最もドライバ数の多い最上位モデル。低域2基、中域2基、高域2基の計6基を搭載し、ハイパフォーマンスイヤホン「Signature」シリーズに位置付けられる。

 それぞれにドライバに最適化された3ウェイパッシブクロスオーバーネットワークを採用し、低音から高音まで滑らかで広がりのある音を再現するとのこと。W60は「2014 International CES」のヘッドホンカテゴリで「BEST of CES2014」にも選ばれているという。

 6基のドライバを搭載しながらコンパクトな仕上がりで、ハウジング部は耳にフィットしやすいエルゴノミクスデザインを採用。編み込みタイプのケーブルはMMCXコネクタにより脱着が可能だ。

 フェースプレートはガンメタリックシルバー、レッド、ゴールドの3色を同梱。シリコン製Starチップとフォーム製True-Fitチップが付属する。

  • ガンメタリックシルバー

  • ゴールド

  • パッケージ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]