logo

スマホ型玩具からハイテクなロボットまで--東京おもちゃショー2014

佐藤和也 (編集部)2014年06月14日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 一般社団法人 日本玩具協会主催による「東京おもちゃショー2014」が、6月12~15日まで東京ビッグサイトにて開催されている(一般公開日は14日と15日)。国内外157社から約3万5000点のおもちゃを一同に集めた展示会となっている。

 ここ数年、スマートフォンとの連携やスマートフォン型玩具など「スマホ」がキーワードとなっており、その傾向は2014年も健在。そのほかにも、最新の技術を取り入れたロボットやペットロボットの出展もあったほか、筐体との連動やメディアミックス型のおもちゃもトレンドになっているという。

 まずはタカラトミーならびにタカラトミーアーツブースから。写真は、小型犬ロボット「Hello! Zoomer」(ハロー! ズーマー)。

 一般社団法人 日本玩具協会主催による「東京おもちゃショー2014」が、6月12~15日まで東京ビッグサイトにて開催されている(一般公開日は14日と15日)。国内外157社から約3万5000点のおもちゃを一同に集めた展示会となっている。

 ここ数年、スマートフォンとの連携やスマートフォン型玩具など「スマホ」がキーワードとなっており、その傾向は2014年も健在。そのほかにも、最新の技術を取り入れたロボットやペットロボットの出展もあったほか、筐体との連動やメディアミックス型のおもちゃもトレンドになっているという。

 まずはタカラトミーならびにタカラトミーアーツブースから。写真は、小型犬ロボット「Hello! Zoomer」(ハロー! ズーマー)。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]