logo

初の「Tizen」搭載スマートフォン「Samsung Z」を写真でチェック

Nate Ralph (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年06月19日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「Samsung Z」は、2014年後半にロシアで発売されるが、この端末は、オープンソースOS「Tizen」を搭載する初めてのサムスン製スマートフォンとなる。同端末は、2GバイトのRAM、16Gバイトの内蔵ストレージを備え、2.3GHzのクアッドコアプロセッサを搭載する。

関連記事:「Samsung Z」の第一印象

 「Samsung Z」は、2014年後半にロシアで発売されるが、この端末は、オープンソースOS「Tizen」を搭載する初めてのサムスン製スマートフォンとなる。同端末は、2GバイトのRAM、16Gバイトの内蔵ストレージを備え、2.3GHzのクアッドコアプロセッサを搭載する。

関連記事:「Samsung Z」の第一印象

提供: Nate Ralph/CNET

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]