logo

3分で振り返る海外ITニュース(6月10日編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここでは、6月10日に報じられた主な海外ITニュースをまとめて紹介する。

企業向けコンテナ型仮想化プログラム「Docker 1.0」がリリース

 オープンソースのコンテナプロジェクト「Docker」の生みの親である企業Dockerは米国時間6月9日、「Docker 1.0」および「Docker Enterprise Support」プログラムのリリースを発表した。Dockerは、仮想マシンの代わりにコンテナを使用して、複数のアプリケーションを同じサーバで同時に実行できるようにしている。

アップルの地図アプリ、新機能発表は社内問題で遅延か

 Appleの「Maps」アプリがまたもや問題に遭遇している可能性がある。今回の原因は、人員や管理の問題かもしれないという。TechCrunchは米国時間6月9日、匿名情報筋らの話として、Appleが「iOS 8」のリリースとともにMapsアプリにいくつかの改良を加えることを計画していると報じた。しかし、その変更が最新のOSには間に合わなかったという。少なくとも、1週間前の「Worldwide Developers Conference」(WWDC)での発表には間に合わなかった。TechCrunchの情報筋らは、社内の問題を指摘している。

アマゾン、独自の決済サービスを開始予定か

 Amazonが、PayPalの分野への進出を計画している。電子小売大手Amazonは米国時間6月9日、小規模企業と大規模企業の両方を対象に支払いと取引処理の間の仲介役として機能する、新しいサービスを発表する予定だとReutersが報じている。Amazonのセラーサービス担当バイスプレジデントを務めるTom Taylor氏はReutersとのインタビューで、この取り組みは「Amazonが支援してくれると人々が考えるであろうサービス範囲を拡大する」という同社計画の一環であると述べた。

PayPalのマーカス社長、FacebookのVPに--ザッカーバーグ氏の「ビジョン」が決め手

 PayPal社長のDavid Marcus氏が6月末に同社を去り、Facebookでモバイルメッセージングへの取り組みを統括することになった。Facebookの米国時間6月9日の発表によると、2年余り前にPayPal社長に就任したMarcus氏は、メッセージング製品担当バイスプレジデントとしてFacebookに入社する予定だという。Marcus氏はそのポジションで、「Facebookコミュニティーにより良いサービスを提供し、より多くの人々にリーチする素晴らしい新メッセージング体験の開発」に注力する。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]