logo

WWDC恒例「Apple Design Awards」発表--優れたアプリを表彰

Michelle Starr (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年06月05日 12時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは毎年、「Worldwide Developers Conference(WWDC)」において、前年以降に登場した優れた同社プラットフォーム向けアプリを表彰する。

 2014年の受賞アプリには、エッシャーを思い起こさせる華やかな「Monument Valley」や、世界中で話題になった、数字を動かして遊ぶ「Threes!」などのゲームなどが含まれていた。

 教育分野にもスポットライトがあたり、天文学を学べる「Sky Guide」が受賞している。

 また2014年は学生2チームが受賞している。1つ目がコロンビア大学ティーチャーズカレッジの大学院生Dana Pagarさん、Rachael Labrecqueさん、Kara Carpenterさんの開発した「Teachley」で、こちらも教育に目を向けたアプリ。そして2つ目がHalfpeeledとTwoBrosが開発した、美しいパノラマ写真を共有するためのアプリだ。

 受賞した12アプリは以下の通り。

Mac向けアプリ

iPad向けアプリ

iPadとiPhone向けアプリ

学生受賞者

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]