logo

ソフトバンクが「ロボット」発売へ--会見の模様を随時紹介

井指啓吾 (編集部)2014年06月05日 13時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクは6月5日、ロボット事業への参入を発表した。6月6日からソフトバンクショップに接客用ロボットを配備し、2015年2月には一般向けに発売するという。同日開かれた記者発表会の模様を随時紹介する。

  • 2014年06月05日 12時25分

    13時より舞浜アンフィシアターでソフトバンクグループの発表会が開催されます。代表の孫正義氏は自身のFacebookで「我々の新技術への取り組みを発表します。私は、25年間この日が来ることを夢見て来ました」と語っていました。

  • 2014年06月05日 13時13分

    ソフトバンクの発表会が始まりました。ステージの地下からロボットが登場。

  • 2014年06月05日 13時16分

    孫正義社長もステージに登場。

  • 2014年06月05日 13時19分

    ロボットの名前はPepper(ペッパー)。日本語を喋っています。

  • 2014年06月05日 13時23分

    孫社長とPepperが握手。

  • 2014年06月05日 14時08分

    Pepperの生みの親であるブルーノ・メゾニエ氏が登場。

  • 2014年06月05日 14時08分

    今度は3人で握手。

  • 2014年06月05日 14時20分

    ここから孫社長のプレゼンが始まります。

  • 2014年06月05日 14時52分

    「今日この日は、100〜300年後に『コンピュータがあの日から変わった』と言われる歴史的な日」(孫社長)。

  • 2014年06月05日 14時58分

    Pepperは、世界で初めての「感情を持ったロボット」(孫社長)。

  • 2014年06月05日 15時03分

    「Pepperは愛を持ったロボットだ。これはあくまでもソフトバンクのビジョンの第一歩だが、これから感情を理解して自らの意思で動くロボットをつくりたい」(孫社長)。

  • 2014年06月05日 15時08分

    ノイマン型コンピュータとパーソナルロボットの違いについて。

  • 2014年06月05日 15時13分

    「Pepperのようなパーソナルロボットは、感情エンジンがクラウドで動く」(孫社長)。

  • 2014年06月05日 15時44分

    「人は褒められると、もっと褒められるようにそれを学習する」(孫社長)。

  • 2014年06月05日 15時47分

    「感情エンジンでは、嬉しい気持ちを“良いこと”だとロボットに認識させる」(孫社長)。

  • 2014年06月05日 15時49分

    「それが集合知のクラウドAIになる」(孫社長)。

  • 2014年06月05日 15時59分

    ロボット1体ごとの学習ではなく集合知であるため加速度的に進化しますが、家族の習慣などを学習するためのプライベートモードも備えるそうです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]