logo

MS、着脱式ノートPC「HP Pro X2 612」発表--東芝製7インチタブレットも

Nic Healey (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 長谷睦 (ガリレオ)2014年06月05日 10時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 台湾、台北発--MicrosoftでOEM部門のバイスプレジデントを務めるNick Parker氏が、Computex 2日目の基調講演の中で、新型「Windows」デバイス2モデルを初めて披露した。

 1つ目は、「企業向けにゼロから設計された2in1」とうたう「HP Pro X2 612」だ。ワコム製デジタイザを採用したスタイラスが付属し、前面と背面にはフルHDカメラを搭載、エンタープライズ向けセキュリティも組み込まれている。Parker氏によると、着脱可能なキーボードに2つ目のバッテリが搭載されているため、バッテリ持続時間は合わせて14時間に達する。また、4G搭載バージョンも発売されるという。

 この新たなHP Pro X2 612は、画面サイズが「Surface Pro 3」に近い12.5インチだ。解像度はフルHDで、プロセッサはIntelの「Core i3」または「Core i5」を搭載する。


HP Pro X2 612
提供:Aloysius Low/CNET

 もう1つは東芝の7インチタブレットだ。Parker氏は、「シャンパンゴールド」のカラーリングなどのデザインをアピールするとともに、市場に出ている他の7インチタブレットと比べても競争力のある価格だと述べた。同氏はさらに踏み込み、この価格設定を「挑戦的」とさえ表現したが、仕様までは明らかにしなかった。


東芝の7インチWindowsタブレット
提供:Aloysius Low/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]