logo

ソニー、「Xperia T3」を発表--5.3インチの薄型スマートフォン

Luke Westaway (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年06月04日 11時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大きめのモバイルを手に入れたいが、あまり高い金額をかけたくないという人は、ソニーの新製品「Xperia T3」を気に入るかもしれない。Xperia T3は、5.3インチの大型ディスプレイを搭載し、さらに恐らくそれほど高額にならないハードウェアを備えている。

 見た目については、T3はソニーの主力端末「Xperia Z2」などとそれほど大きく変わらない。四角い印象とスチール製のフレームは最近の流れだが、ソニーによると端末の背面はマットコーティングされているという。薄さは7mmで、T3は極めてスリムだ。

 内部には、1.4GHzのクアッドコアプロセッサと「Android 4.4」(開発コード名:「KitKat」)を搭載。端末の背面には8メガピクセルのカメラがある。ディスプレイは1280×720ピクセル解像度で、より高額の競合製品ほど鮮明ではない。

 1つ悪いニュースは、ソニーがT3は防水仕様だと述べなかったことだ。防水仕様は、同社のさらに上位のモバイル製品について最も大きな魅力の1つとなっている。

 ソニーは同社プレス向けページで、T3は「7月末から」世界で発売されるとしているが、具体的な日程や国名は明らかにしていない。


提供:Sony

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]