logo

オーディオテクニカ、テレビの音を聞き取りやすく--ワイヤレススピーカ発売

加納恵 (編集部)2014年06月02日 18時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「AT-SP767TV」ブラックモデル

 オーディオテクニカは6月2日、離れた場所でもテレビの音声を聞くことができるワイヤレススピーカ「AT-SP767TV」を発表した。発売は6月20日。税別想定価格は1万7000円前後になる。

  • 「AT-SP767TV」ホワイトモデル

 AT-SP767TVは、送信機とスピーカを2.4GHz帯でワイヤレス接続できるというもの。スピーカ部には口径52mmのステレオスピーカを内蔵し、小さな音から大きな音まで、クリアな音質を再現。2段階で切り換えができる「はっきり音」スイッチも設け、音量を変更することなく音声やセリフの明瞭度を上げることが可能だ。

 キッチン周りでも安心して使用できるIPX2相当の防滴仕様を採用。一定時間テレビから音声がないか、小さな音の状態が続くと送信機とスピーカの電源が自動でオフになる「自動電源オフ」機能も備える。

 スピーカ部は高さ128mm×幅196mm×奥行き84mmで、重量約620g。専用ニッケル水素充電池で駆動し、約15時間の連続使用に対応する。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]