logo

KDDI、経産省の「どんぐりポイント」に協賛 -- 下取りプログラムで寄付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは5月30日、経済産業省が実施する省エネルギーや低炭素化などを目的とした寄付プログラム「どんぐりポイント制度」に協賛すると発表した。通信事業者として初めてだという。

  • 寄付の流れ

 どんぐりポイント制度は、カーボンオフセットを促進することで、社会全体の二酸化炭素排出量削減を目指す経済産業省の取り組み。KDDIでは、環境月間にあたる6月1日から6月30日までの間に、au携帯電話などの下取りプログラムを利用した際に、下取り金額に応じて「どんぐりポイント」を付与する。

 付与されたポイントは、NPO法人やボランティア団体に寄付され、森林保全活動や東日本大震災で被災された東北地域の復興活動に役立てられるという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]