logo

Hulu、「PS Vita」に対応開始--タッチスクリーンもサポートで快適操作

加納恵 (編集部)2014年05月29日 11時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「PlayStation Vita」に対応

 HJホールディングスは5月29日、動画配信サービス「Hulu」が、ソニー・コンピュータエンタテインメントの「PlayStation Vita」(PS Vita)に対応したと発表した。専用のユーザーインターフェースを使って操作ができる。提供開始は同日から。

 すでに「PlayStation Vita TV」(Vita TV)でも専用のインターフェースを提供しており、PS Vita向けとしては新たにタッチ操作をサポート。コンテンツをタッチして選択することが可能だ。

 基本的なユーザーインターフェースはVita TVを踏襲しており、視聴中の動画、新着動画、テレビシリーズ、映画などの項目が縦に並び、横方向にスクロールするとジャンルや地域などの深堀りができる。新規会員登録にも対応する。

 Huluでは、スマートフォンやタブレットをはじめ、ゲーム機「ニンテンドー3DS LL/3DS」「Wii U」など、あらゆるデバイスに専用のユーザーインターフェースを提供している。PS Vitaについては、多くのユーザーからリクエストが届いており、それに応えた形だ。

 今後も新たなデバイスには専用アプリできちんと対応していきたいとしている。今回のPS Vita提供開始にあわせ、Vita TV用のアプリもアップデートされる。

  • タッチ操作が可能になった

  • コンテンツの表示ルールなどはほかのデバイスと統一

  • 字幕の切り換えもスムーズになった

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]