logo

「のんのんびより」などアニメ作品を「Share」で無断アップロード--男性を送致

佐藤和也 (編集部)2014年05月27日 09時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コンピュータソフトウェア著作権協会は5月26日、神奈川県警サイバー犯罪対策課と横須賀署がファイル共有ソフト「Share」を通じてアニメーション作品を権利者に無断でアップロードした栃木県の会社員男性(45歳)について、5月23日付けで著作権法違反の疑いにより横浜地検横須賀支部に送致したと発表した。

 この男性は2013年11月9~16日までの間、KADOKAWAが著作権を有する「機巧少女は傷つかない」 第3話、「のんのんびより」第3話、「凪のあすから」 第4話、京都アニメーションが著作権を有する「境界の彼方」第4話の4作品について、Shareを通じて権利者に無断でアップロード。不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれている。

 警察によると、男性はアニメーション作品を中心に約1100ファイルをアップロードしていたとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]