logo

次世代ウェアラブル機器で視線を可視化--「Tobii グラス2」発売へ

加納恵 (編集部)2014年05月21日 18時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「Tobii グラス2」

 トビー・テクノロジーは、メガネのように装着してリアルタイムで視線データを取得できるウェアラブルアイトラッキング装置「Tobii グラス2」を発表した。同日から販売している。

 Tobii グラス2は、Tobiiグラス本体と音声、シーンカメラの映像を記録する「レコーディングアシスタント」、取得したデータを解析、統計するソフトウェアなどから構成される。税別価格は「Tobii Glasses Live View」が200万円(キャンペーン価格:185万円)。ソフトウェアをインストールしたPCやタブレットとワイヤレスで接続ができる「Tobii Glasses Live View Wireless」(価格:230万円/近日発売予定)も用意される。

 アイトラッキングとは、人の視線を可視化する視線追跡技術。現在、学術研究やマーケティングリサーチなどに利用されている。トビー・テクノロジーは、アイトラッキング技術の世界最大手となる企業で、重量約200gのコンパクトなアイトラッキング装置「Tobii アイトラッカーX2」などを発売している。

 Tobii グラス2は、ウェアラブルタイプのアイトラッキング装置で、従来できなかったリアルタイムでの視線データを見ることを可能にした新モデル。被験者の視野が、Tobii グラス2を装着していない時と限りなく近い状態に設計されているため、自然な状態で視線データを取得できるとしている。

 グラス本体は45gと軽量で、目立ちにくいデザインを採用。セッティングも簡単にできるとのことだ。

  • 広告のどの部分を見ているかなどがわかる

  • 軽量のためスポーツ時での使用も可能

  • 視線の動きは写真のようなイメージで見ることができる

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]