“義理と人情”を重んじるアドウェイズの新オフィス--連帯責任の喫煙ルームも - 14/15

藤井涼 (編集部)2014年05月23日 11時50分
 休憩スペースには喫煙所が2カ所設けられているのですが、そのルールがとてもユニーク。なんと喫煙本数を自ら申告しないといけないのです。1カ月に吸っても良い本数が会社全体で2万4000本までと決められており、それを超えると翌月まで誰も吸えない“連帯責任”のルールなのだとか。同社では約150人が喫煙しているので、30日ある月だった場合、1日に吸える本数は1人につき約5本ということになります。
Scroll Right Scroll Left

 休憩スペースには喫煙所が2カ所設けられているのですが、そのルールがとてもユニーク。なんと喫煙本数を自ら申告しないといけないのです。1カ月に吸っても良い本数が会社全体で2万4000本までと決められており、それを超えると翌月まで誰も吸えない“連帯責任”のルールなのだとか。同社では約150人が喫煙しているので、30日ある月だった場合、1日に吸える本数は1人につき約5本ということになります。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]