logo

LG、HEVCデコーダ搭載の4Kテレビなど3シリーズ--進化したフィンガージェスチャー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LGレクトロニクス・ジャパンは5月20日、4K対応のLG Smart TV「55LA9650」を含む、液晶テレビ全3シリーズ6モデルを発表した。いずれも発売は5月下旬。

  • 「55LA9650」

 発表されたのは、4K対応の「LA9650」とフルHDモデルの「LB6700/LB6500」。LA9650はエッジ型、LB6700/LB6500は直下型LEDバックライトを採用する。

 55LA9650は、LG独自の4K IPSパネルを搭載した4Kテレビ。視聴角度による色合いやコントラストの変化がほとんどない、高精細な映像を再現する。また、LEDバックライトの光量を部分制御することで、映像の持つコントラスト表現の最大化を図った。

 さらに、2.1ch 5スピーカの高音質サウンドシステムを採用。フロントトゥイータを備えた20W(10W+10W)の高出力スピーカに加え、背面に10Wウーファを内蔵し、迫真のサウンドを楽しめるという。

 次世代の動画圧縮方式「HEVC」に対応したHEVCデコーダも内蔵し、別売のチューナなどを用意すれば、4K映像の視聴も可能。超画質エンジン「Tru-ULTRA HDエンジン」により、HDコンテンツもアップコンバートして4K画質に迫る高画質を再現する。

 直感的に操作ができるデジタルツール「webOS」を搭載。マジックリモコンや音声認識などの機能に加え、別売のLG Smart TV専用マイク内蔵コミュニケーションカメラを使えば、指を軽く動かす「フィンガージェスチャー」で、音量調整やチャンネル変更、電源オフなどが行える。

 フルHDモデルのLB6700は「TruMotion240」、LB6500は「TruMotion120」の倍速機能を内蔵。LB6700のみウーファを内蔵する。

  • 「55LB6700」

  • 55LA9650(55V型、想定税込価格:31万円前後)
  • 55LB6700(55V型、想定税込価格:20万円前後)
  • 47LB6700(47V型、想定税込価格:16万円前後)
  • 42LB6700(42V型、想定税込価格:12万円前後)
  • 60LB6500(60V型、想定税込価格:23万円前後)
  • 32LB6500(32V型、想定税込価格:8万5000円前後)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]