logo

データ共有や遠隔操作--PC連携でスマホが便利になるアプリ4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 仕事でスマートフォンを使う人にとって、仕事用のPCとの連携は欠かせない。今回は仕事に役立つアプリとして、PCとデータを交換したり、PCからスマートフォンを操作したり、逆にスマートフォンからPCを操作したりと、さまざまな形で連携させられる4つを紹介しよう。

ウェブブラウザから簡単に連携できる「AirDroid」

  • 「AirDroid - Best Device Manager」

 「AirDroid - Best Device Manager」は、Wi-Fi経由でPCと接続し、画像や音楽、メールなどのデータをスマートフォンとやり取りしたり、スマートフォン自体を制御したりできる。ウェブブラウザがあれば利用できる手軽さも人気の秘訣だ。

>>AirDroid - Best Device Managerのダウンロードページ

Wi-Fi経由でファイルを送受信できる「Any Send」

  • 「Any Send」

 専用のクライアントを用い、Wi-Fi経由でファイルのやり取りを手軽にできるのが「Any Send」だ。スマートフォン側からは共有、PC側からはクリップボード経由でファイル転送ができるので、操作も簡単だ。

>>Any Sendのダウンロードページ

スマホからPCを操作できる「Splashtop 2 Remote Desktop」

  • 「Splashtop 2 Remote Desktop」

 「Splashtop 2 Remote Desktop」は、離れた場所からスマートフォンでPCを操作するリモートデスクトップアプリ。複雑なネットワーク設定は不要で、動画やゲームにも活用できるなど転送速度が速いのがポイント。

>>Splashtop 2 Remote Desktopのダウンロードページ

Windowsと連携できるクラウドサービス「OneDrive」

  • 「OneDrive」

 特にWindows PCと連携する上で便利なクラウドアプリが「OneDrive(旧 SkyDrive)」。Windows 8以降ではOSとの連携が深まっているので、データ交換などに大いに役立つ。

>>OneDrive(旧 SkyDrive)のダウンロードページ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]