logo

パイオニア、ハイレゾ対応のAVアンプ2機種--4K映像信号の伝送にも対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パイオニアは5月15日、4K映像信号の伝送に対応したHDMI端子を搭載し、ハイレゾ音源の再生ができるAVアンプ「VSA-1124/824」を発表した。6月下旬に発売する。税別価格はVSA-1124が8万5000円、VSA-824が5万1000円。

  • 「VSA-1124」

  • 「VSA-824」

 両機種ともに、ハイレゾ音源の再生に対応する192kHz/24bit DACと、ハイパワーアンプを搭載。伝送経路の最短化や、高剛性構造などによって制振性の向上を図り、高音質再生を実現した。

 2機種とも、FLAC/WAV/AIFF/Apple losslessのギャップレス再生に対応。VSA-1124は、FLAC/WAV のマルチチャンネルコンテンツや、DSDファイルの再生にも対応した。

 HDMI 2.0規格のHDMI端子を搭載し、4K映像信号の伝送に対応。「4K パススルー」機能により、4K映像信号をディスプレイにそのまま伝送することができる。VSA-1124には、高性能ビデオコンバータを搭載しており、SD/HD映像から4Kへのアップスケーリングも可能だ。

 専用アプリ「iControlAV5」をiPhone/iPod touch/iPad、またはAndroid端末にインストールすれば、ネットワークに接続した本機の操作が可能。「プッシュプレーヤー」機能により、端末内の音楽コンテンツをワイヤレスで再生できる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]