logo

OSS「LibreOffice」がテーマのラジオ--人気声優3人による“癒やされる”番組

佐藤和也 (編集部)2014年05月13日 12時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オープンソース関連ソフトウェアのコミュニティが集まった「オープンソースチャンネル」は認知度向上の取り組みとして、オフィススイート「LibreOffice」をテーマにしたネットラジオ番組「今夜もLBR!!」を4月より放送している。

 これまでもniconico内に開設したオープンソースチャンネルで、各地で行われているオープンソースカンファレンスの講演動画のほか、オリジナルの応援キャラクタによる解説アニメ動画の配信、声優を起用してのニコニコ生放送などの展開を行ってきた。

 今回新たに、インターネットラジオステーション<音泉>にて放送。毎月第2・第4火曜日更新の形で配信を行っている。ちなみに番組名の「LBR」は「Listen By Radio」の略で、LibreOfficeにもかけている。

  • LibreOffice

 新たにLibreOfficeをテーマにした番組を立ち上げたことについて、「これまで、IT技術者が使うオープンソースの製品を中心に普及展開活動を進めていましたが、昨今ではデスクトップアプリケーションもオープンソースのものが増えてきています。特に、LibreOfficeなどは、普段PCを利用される方などが触れやすいソフトなのですが、過去の経緯などからあまり知名度が高くありませんでした。そのため簡単に使えるソフトと感じてもらえることを狙いとして新たに番組を始めました」(オープンソースチャンネル担当者)。

 パーソナリティは田所あずささん、下田麻美さん、丹下桜さんが担当。田所さんはアニメ「アイカツ!」の霧矢あおい役やゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」の最上静香役など、下田さんはゲーム「アイドルマスター」シリーズの双海亜美・真美役やアニメ「IS<インフィニット・ストラトス>」シリーズの凰鈴音役など、丹下さんはアニメ「カードキャプターさくら」の木之本桜役やゲーム「ラブプラス」シリーズの小早川凛子役など、それぞれが幅広く知られる代表作を持つ声優として活動している。

 「パーソナリティの最終的な人選は番組制作サイドにお願いしたのですが、選定の段階ではいろいろな世代の方に聴いていただきたいという思いから、たとえばベテラン、中堅、新人というような、年齢層に幅をもってほしいという意向はお伝えしました。こと丹下さんについては、以前Pacemakerをテーマにした『webラジオペースメーカー』という番組を担当されてましたので、可能であれば今回もというお願いもいたしました」(オープンソースチャンネル担当者)。

左から下田麻美さん、田所あずささん、丹下桜さん。番組中の3人は、それぞれの名字をあわせて「丹下田所(にかでんしょ)」と呼ばれている
左から下田麻美さん、田所あずささん、丹下桜さん。番組中の3人は、それぞれの名字をあわせて「丹下田所(にかでんしょ)」と呼ばれている

 番組ではLibreOfficeを使って月に一度出題されるテーマに沿った投稿を募集したり、パーソナリティ自ら挑戦する「リブれ!送れ!」のコーナーや、会社やバイト先などの出来事を川柳にして投稿してもらい、オフィスで働いたことがない3人が学んでいく「大人川柳」のコーナー、架空の株式会社LBRで働くOLを描いたミニドラマも用意されている。

 取材した5月13日更新分の第4回では、リブれ!送れ!の5月のテーマが「『Calc』を使って、お小遣い帳!」となっており、表計算ソフトのCalcを使って収入と支出を入力するというものになっていた。リスナーからの投稿を紹介しつつ、3人もレシートに書かれた金額を入力しつつ、表を作成するといった実演も行われた。ほかにも大人川柳では、いわゆる“職場あるある”の投稿が紹介され、会社勤めしている人にとっては共感できる投稿内容となっていた。ミニドラマもアドリブなどにより笑いの絶えない展開に。総じて田所さんがやや天然なところを出しつつ、あたふたしているところを下田さんが的確にツッコミを入れて場を進行し、丹下さんが柔らかい雰囲気でまとめていくという、にぎやかななかでもどこか癒やされる番組となっている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]