logo

LG、スマートフォン用ディスプレイでQHD認定を取得--新型スマホ「LG G3」に搭載へ

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2014年05月09日 11時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 韓国のLGは現地時間5月8日、同社の5.5インチ液晶スマートフォンディスプレイが正式にQHDスクリーンの認定を受けたと発表した。この認定はノルウェーを拠点とする電子機器の認証機関Nemkoが行っているもので、LGは今後発売する「LG G3」にこのディスプレイを搭載する予定であることを認めた。

 主力スマートフォンのディスプレイにQHDの名前を冠することができるのは重要だ。QHD(Quad HDの略称)は、2560×1440ピクセルの解像度が名前の由来になっている。これは標準HDパネルの4倍で、フルHDパネルの1.8倍に相当する。今回認定を受けたパネルはピクセル密度が538ppiで、RGBのカラースケールを100%再現できる。

 LGは米国時間5月27日にQHDディスプレイ搭載のLG G3を発表する予定だ。同社は8日付の声明で、このデバイスを2014年前半に発売する計画だと述べた。

LGが5月27日に開催するイベントへの招待状
LGが5月27日に開催するイベントへの招待状
提供:LG

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]