logo

アップル、北米セールスの担当幹部が退職--後任は日本のセールス責任者

Don Reisinger (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年05月09日 09時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの北米セールスを統括していたZane Rowe氏が辞任し、現在日本と韓国のセールスを統括する人物が業務を引き継ぐという。

 Appleは、米国時間5月8日に掲載されたReutersの記事の中で、Rowe氏がAppleを退職し、Doug Beck氏が後任になることを認めている。Appleの広報担当者は、Beck氏について「日本と韓国におけるApple事業の成長促進に多大な貢献をしてきた」とし、「(同氏の)役割を北米セールスにまで拡大する」と付け加えた。

 AppleはRowe氏が同社を退職する理由を明かしていない。Beck氏は、日本と韓国における「iPhone」の地位確立に貢献したことから有望視されている。

 Appleでは先ごろ、Angela Ahrendts氏が小売統括者としてAppleに加わったばかりだった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]