logo

「ハコビジョン」に初音ミク--手のひらサイズの3Dホログラムライブ

佐藤和也 (編集部)2014年05月08日 12時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイは5月8日、スマートフォンを利用するエンターテイメント食玩「ハコビジョン」シリーズ最新作として、初音ミクの3Dホログラムライブが楽しめる「ハコビジョン 初音ミク」を8月11日に発売することを発表した。ガム1個付きで価格は税別500円。2種用意されている。

  • ハコビジョン 初音ミク

 ハコビジョンは、約8.5センチメートル四方の箱の中で映像技術「3Dプロジェクションマッピング」や「3Dホログラム」といった映像体験を、手のひらサイズで疑似的に再現するというもの。開封したパッケージにフィギュアとクリアプレートをセット。パッケージに記載している二次元コードをスマートフォンで読み取り、フィギュアに向けて下方向にセットし、映像を再生して楽しむ。

 シリーズ第3弾として初音ミクを起用し、3Dライブを手のひらサイズで再現。このために制作されたオリジナル映像を、ステージレリーフに重ね合わせることで、初音ミクが立体的な姿で浮かび上がる。オリジナル映像には、初音ミクの最新の3Dモデルを使用。

 楽曲はテレビCMなどで話題となった「Tell Your World」に加え、「ワールドイズマイン」、「二次元ドリームフィーバー」、「Story Rider」の4曲を、それぞれ2曲ずつ2種に収録。映像制作は、VOCALOID作品をはじめ、動画クリエイターとして知られるわかむらP氏が担当。二次元ドリームフィーバーとStory Riderでは、別衣装の初音ミクが登場予定としている。

 二次元コードを読み込むたびに、複数の映像演出をランダムで楽しむことができる、テノヒライフシステムも展開予定としている。

 さらにハコビジョン用のステージデータの一部を無償で公開し、一般のクリエイターがハコビジョンに投影できるオリジナルの初音ミク動画作品を応募して、ユーザーが共有出来る参加型企画の開催も予定という。

  • パッケージ2種イメージ

  • 商品イメージ

  • 映像イメージ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]