logo

KDDI、2014年夏モデル8機種を発表--最大150Mbpsの高速通信に対応

藤井涼 (編集部) 坂本純子 (編集部)2014年05月08日 13時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは5月8日、2014年夏モデルとなる新製品を5月15日から順次発売すると発表した。スマートフォン6機種、タブレット2機種の全8機種となる。さらに、「au +1 collection」からは、サムスンのスマートウォッチ「GALAXY Gear 2」やフィットネスバンド「Gear Fit」を5月15日に販売する。

2014年夏モデルは高速通信に対応
2014年夏モデルは高速通信に対応

 スマートフォンは、LG製「isai FL」、ソニーモバイルコミュニケーションズ製「Xperia ZL2」、サムスン製「GALAXY S5」、シャープ製「AQUOS SERIE」、京セラ製「URBANO」、京セラ製「TORQUE」の6機種をラインアップした。全機種が2800mAh以上のバッテリを搭載。また、下り最大150Mbpsの高速通信が可能になる通信技術「キャリアグリゲーション」と最大110Mbpsの高速データ通信が可能な「WiMAX 2+」にTORQUEを除く5機種が対応した。夏モデルにはau共通のホーム画面である「ベーシックUI」を搭載している。

スマホは5インチ以上の“大画面“モデルが中心

  • 「GALAXY S5」(Shimmery White)

 最も早い5月15日に発売予定のGALAXY S5は、プロ仕様の写真が撮れる約1600万画素のカメラを搭載したスマートフォンだ。撮影後にフォーカスを選んでぼかし効果を加えたり、逆光時の暗い顔を撮影前に確認したりできる。また、画面を白黒にして長時間使用を可能にする「ウルトラ省電力モード」を搭載するほか、現在地に合わせて災害情報や生活情報を得られる「防災インフォ/生活インフォ」機能も備えた。背面のカメラ下にHRM(心拍計モニター)を搭載しており、指を当てるだけで心拍計を測れるほか、GALAXY Gear 2やGear Fitと連携すれば運動時の心拍計も測れる。カラーはShimmery White、Charcoal Black、Champagne Pinkの3色。

  • 「isai FL」(ピンク)

 isai FLは前モデルの「isai」に続き、KDDIとLGが共同で開発したスマートフォン。国内で初めてフルHDを超える約5.5インチのWQHDディスプレイ(2560×1440)を搭載。より美しい画像や映像表示が可能なほか、新聞の文字などもくっきり表示する。画面の上をあらかじめ設定した順番にタップするだけでスリープ復帰とロック解除ができる「ノックコード」機能を搭載。端末を振るだけで、現在地周辺の飲食店やレジャー施設を提示する「isaiモーション」なども利用できる。7月下旬に発売予定で、カラーはブルー、ピンク、ホワイトの3色。

  • 「Xperia ZL2」(ターコイズ)

 Xperia ZL2は、4Kの動画撮影も可能な約2070万画素の高画質カメラを搭載したスマートフォン。一眼レフで写したような背景ぼかしの写真を撮れるほか、撮影した動画からベストな動きを選んでスローモーションにできる「タイムシフトビデオ」などの機能も備える。フロントステレオスピーカーとソニー独自のバーチャルサラウンド技術「S-Force フロントサラウンド」によって臨場感のある音を楽しむことも可能だ。5月下旬に発売予定で、カラーはターコイズ、ブラック、ホワイトの3色。

  • 「AQUOS SERIE」(ネイビー)

 AQUOS SERIEは、約5.2インチの大画面液晶を搭載し、その画面占有率が約80%におよぶスマートフォン。省電力のIGZO液晶と3150mAhの大容量バッテリにより長時間の使用が可能。カメラには、逆光でもブレなく撮れる「リアルタイムHDR」や指紋などでも汚れにくい「防汚カメラ窓」を搭載。カメラをかざすだけで英語を日本語にしてくれる「翻訳ファインダー」などの機能も備えた。端末を“持つ”ことで時計を表示させたり、着信音量を下げたりできる「グリップセンサー」も進化し、動画再生中に端末を置くと自動で音量を上げたり、ポケットに入れていても端末を握るだけでバイブで新着情報の有無を確認できる機能などが追加された。6月下旬に発売予定で、カラーはホワイト、ピンク、ネイビーの3色。

  • 「URBANO」(アイビーグリーン)

 URBANOは、初心者向けに使い勝手を配慮したスマートフォン。ホーム画面では、電波や電池残量のアイコンを従来の1.5倍のサイズで表示するほか、新着情報も中央に配置しすぐに把握できるようにした。さらによく使う機能や連絡先を3件までホーム画面に表示しておけるショートカットキーも備えた。着信画面や電話帳、設定画面などでは文字サイズを拡大した「でか文字」に対応。通話音声メモやドライブモード、通話料金表示など、フィーチャーフォン利用者が慣れ親しんだ機能も搭載した。7月上旬発売予定で、カラーはアイビーグリーン、パープルブラック、ピンクゴールドの3色。

  • 「TORQUE」(レッド)

 TORQUEは、米国防総省が規定した軍事規格「MIL-STD-810G」の性能試験をクリアした、高い耐久性を持つスマートフォン。手袋をしていたり、画面が濡れていても使えるタッチパネルディスプレイを搭載しており、スキー場や海辺などシーンを選ばず使用できる。カシオの腕時計「G-SHOCK」と連携して、時計の画面に着信通知などを表示することも可能だ。8月上旬発売予定で、カラーはレッド、ブラックの2色。

選べる2サイズのタブレット--まさかの魚群探知機も

  • 「Xperia Z2 Tablet」(ブラック)

 タブレットはソニーモバイルコミュニケーションズ製「Xperia Z2 Tablet」、ASUS製「ASUS MeMO Pad 8」の2機種をラインアップ。Xperia Z2 Tabletは、美しくリアルな映像を表現する10.1インチのWUXGAディスプレイを搭載。auのXperiaとして初めて録画も可能なフルセグに対応したほか、フロントステレオスピーカーによって広がりのある音を実現した。XperiaスマートフォンのNFCマークをかざすだけで写真や動画をタブレットに表示できる。7月中旬発売予定で、カラーはブラック、ホワイトの2色。

  • 「ASUS MeMO Pad 8」(パウダーピンク)

 ASUS MeMO Pad 8は、約305gの軽量ボディを実現した8インチのタブレット。電子書籍や新聞を快適に閲覧できるほか、片手で動画も視聴できる。効率よくスケジュールを管理できる「ASUS Zen UI」や、自分好みに色温度などを最適化できる画質調整アプリ「ASUS Splendid」なども搭載した。8月下旬に発売予定で、カラーはパウダーピンク、メタリックブルー、パールホワイトの3色。

 周辺アイテムを取扱う「au +1 collection」からは、スマートウォッチ「GALAXY Gear 2」やフィットネスバンド「Gear Fit」に加えて、スマートフォンと連携した浮き型の魚群探知機「Bluetoothソナー」や、ゴルフのスイングのデータを記録してスマートフォンなどで確認できる「Bluetoothゴルフスイングセンサー」などのユニークな製品も発表された。

-PR-企画特集