logo

小型だけどタフ&高性能なBluetoothスピーカ--イメーション「TREK Micro A12」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 毎年ゴールデンウィーク前後になると、アウトドア関連製品の販売が盛り上がってくるが、それはヘッドホンやスピーカにおいても同様である。新生活モノ商戦の後には必ず、アウトドアやスポーツ向けのオーディオ系新製品が登場してくるのがお決まりだ。これは四季折々のイベントに合わせた、日本ならではの市場の動きと言えるだろう。そうした中、海外ブランドをはじめ参入メーカーが増えつつあるアウトドアスピーカに注目してみると、Bluetooth機能を持ったワイヤレス製品が現在の主流となっている。これはスマートフォンなどとともに持ち運び、ケーブルをつなぐことなく自由に楽しむリスニングスタイルが、アウトドアシーンでも定着しつつあることを示している。

 独特のデザインや使い勝手の良さで存在感を放つスピーカブランド、イメーション「TDK Life on Record」からこの4月、気になるアウトドア向けスピーカが登場している。IP64相当の防塵、防水設計を実現し、2台使えばステレオ再生も行なえるワイヤレススピーカ「TREK Micro A12」だ。スマホをタッチするだけでペアリングできるNFC規格に対応するなど、先進機能もしっかりフォローされているのもポイント。早速、その実力を見て行きたい。

ほどよいサイズ感で持ち運びやすく、すぐに使える手軽さと拡張性が魅力

  • 「TREK Micro A12」(実勢価格:7480円)。 ブラック(左), レッド(中), ホワイト(右)の全3色展開

 パッケージを開けていく。アウトドア色の強いデザインで、タフなイメージが伝わってくる。中身を開けると本体とカラビナ、専用充電ケーブルが同梱されている。本体の大きさは筆者の手のひらサイズで非常にコンパクト。ただし、ほどよい重量感があり高音質の期待も膨らむ。持ち運びとしてはちょうどいいサイズ感だ。カラビナは、アウトドアシーンでバックやベルトループなどに付けたり、室内ではフックに付けられるなど、さまざまなシーンで使えるのがうれしい。なお、本製品の防塵・防水設計とは、国際電気標準会議(IEC)が定めるIP64をクリアしている仕様ということ。粉塵や水しぶきがある場所でも難なく使えるため、カラビナを付けてどこへでも持ち運んで楽しめる。

  • アウトドアギア系のパッケージ。写真はレッドとホワイト

  • 本体のほかカラビナ、専用充電ケーブルを付属

  • 防塵防水基準のIP64をクリア。粉塵や水しぶきがある場所でも安心して使える

  • 本製品の特長が一覧でわかるパッケージ裏面

  • 室内ではフックなどに掛けても使える

  • カラビナを使って身に着けられる

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]