logo

一部「iPhone 5」の電源ボタンに不具合--アップルが無償交換へ

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年04月28日 10時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一部の「iPhone 5」端末の電源ボタンが正常に機能しない問題を受けて、Appleは米国時間4月25日、電源ボタンを交換すると述べた。

 この問題の影響を受けている「iPhone」所有者がAppleのサポートウェブサイトで自分の端末のシリアルナンバーを入力すると、Appleはその端末が交換の対象になるかどうかを判断し、対象になる場合は無償で修理を行う。

 Appleによると、このオン/オフボタン(Appleは「スリープ/スリープ解除」と呼ぶ)の問題の影響を受けているのはiPhone 5ユーザーの「ごく一部」で、それらの端末では、ボタンが一時的に機能しなくなったり、完全に機能しなくなったりするという。

 この交換プログラムは25日より、北米の顧客を対象に開始されている。他国の顧客については、5月2日から同プログラムの提供を開始する。ユーザーはAppleの直営店および正規代理店に自分の端末を持ち込むか、あるいは発送することができる。

 ただし、いくつかの制限もある。例えば、オン/オフボタンに影響を及ぼす損傷がある端末の場合、ボタンを交換する前に、その問題を解決する必要がある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]