logo

今回も「超ZUNビール」で2種類のビールが登場--ニコニコ超会議3

佐藤和也 (編集部)2014年04月26日 13時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月26日と27日に幕張メッセで開催されている巨大イベント「ニコニコ超会議3」の「超ZUNビール~ひろゆきを添えて~」と題したブースで「東方Project」の原作者であるZUN氏と、ひろゆきこと西村博之氏がそれぞれがプロデュースしたビールを販売している。

 今回はZUN氏がビールのスタイルである、インディアペールエールの名前にちなんだ「超インディーズゲームエールw」、ひろゆき氏が「超白ひろゆき」と名付けたビールをプロデュース。それぞれ500円で販売し、版画ラベル風コースターも先着順で配布。なお、購入には、免許証など成人していることを証明できる写真付き身分証が必要となっている。

 第1回目はZUNビール「超みかんエール」という銘柄で販売し、早々に売り切れるほどの人気。前回は「超不夜城レッド」というレッドエールと、「超黒ひろゆき」というスタウトを用意し、約7000杯分を売り切ったという。今回も午前中から人気で、スペースにはZUN氏が来場して、ビールをたしなんでいた。

  • 告知パネルにコースターの絵柄が掲示

  • 2種類のビールとともに、おつまみも用意されている

  • 東方Projectの原作者であるZUN氏

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]