logo

カプコン、逆転シリーズ新プロジェクト「大逆転裁判」--3DS向けに発売へ

佐藤和也 (編集部)2014年04月24日 13時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カプコンは4月24日、同社が展開している法廷バトルゲーム「逆転」シリーズの新プロジェクトとして「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」を発表した。プラットフォームはニンテンドー3DSで、発売日と価格は未定。本作の開発はディレクターに巧舟(たくみしゅう)氏、プロデューサーに小嶋慎太郎氏が務めるとしている。

 本作は、法の黎明(れいめい)期となる19世紀末の大日本帝国が舞台。主人公は成歩堂龍ノ介(なるほどうりゅうのすけ)で、「逆転裁判」シリーズの主人公である成歩堂龍一の先祖にあたる。そして助手を務めるのは、御琴羽寿沙都(みことばすさと)で、大和撫子という印象を持つ少女となっている。

  • 成歩堂龍ノ介(なるほどうりゅうのすけ)

  • 御琴羽寿沙都(みことばすさと)

  • 日本法廷

    (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]