logo

アマゾンの自社開発スマホ、本体を傾けて操作か--BGR報道

Rich Trenholm (CNET News) 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2014年04月23日 09時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 頻繁にうわさされるAmazon.comのスマートフォンについて、新たな報道は本体をさまざまな方向に傾けると反応するとしていることから、ユーザーは手首をひねって操作することになるかもしれない。

 これまでの報道は、うわさされているAmazon製デバイスが多数のカメラとセンサを搭載することを示唆している。今回BGRが情報筋の話として報じたところによると、このスマートフォンは「Android」ソフトウェアを搭載するものの、さまざまなカメラやセンサにより、他のデバイスではみられない新たな方法でスマートフォンを制御できるようになるという。

 たとえば、メニューボタンは本体を左右どちらかに傾けることで入れ替わる仕組みで、横からメニューが出てくる。上下どちらかに傾けることで、読んでいるテキストをスクロールできる。

 一部アプリのアイコンには普段ラベルが表示されず、スマートフォンを傾けることで初めて何のアイコンかが分かるという。また、検索結果のリストが表示されるアプリでは、本体をわずかに傾けることでリスト項目の評価が表示される。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]