logo

グーグル、モジュール式携帯「Project Ara」開発キットをリリース

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年04月11日 07時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleがモジュール型スマートフォン設計プラットフォーム「Project Ara」のリリースに向けて一歩前進した。

 同社は米国時間4月9日、「Project Ara Module Developers Kit」(MDK)の最初のバージョンを開発者向けに無償で提供開始したと発表した。バージョン0.10となる同MDKは「極めて初期のバージョン」とGoogleは述べているが、それでも同プロジェクトに関するいくらかの洞察と、これまでに把握した内容に関するフィードバックを提供する機会を開発者らに与えるものになる見込みだ。

 GoogleのProject Araは当初、Google傘下にあったMotorolaの製品ラインアップの一部だった。しかし、GoogleはMotorolaをLenovoに売却した後に、Project AraをLenovoに譲渡せずにGoogleにとどめることを要求した。

 Project Araは非常に野心的な取り組みといえる。同技術によって消費者は、自分のスマートフォンを組み立てるためのコンポーネントを選択できるようになる。スマートフォンメーカーによってすべてが決定された端末ではなく、よりカスタマイズ性の高いモバイル体験をユーザーに与えようというのがその考え方である。同技術はまだコンセプトの段階にあり、少なくとも消費者の手に届けられるまでにはまだ道のりがある。

 Googleは、初めてのMDKに続けて、今後多数のMDKをリリースする予定である。2014年末に最終版をリリースできる状態になるまで、MDKのリリースを継続する予定だとGoogleは述べている。

 MDKを段階的にアップグレードする一方で、Googleは来週、同社初のProject Ara Developers Conferenceを開く予定である。同イベントは、マウンテンビューのコンピュータ歴史博物館で開催される。

提供:Google
提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]