logo

生後1000日間を動画で残す--ソニーが「ハンディカム」キャンペーン

加納恵 (編集部)2014年04月08日 19時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーマーケティングは、ビデオカメラ「ハンディカム」のプロモーションの一環として「きみとの1000日を、ずっと」キャンペーンをスタートした。

 これは、赤ちゃんが大きく成長する、生まれてから1000日間を動画で残そうという提案で、特設サイトでは成長過程を追い続けた2種類のウェブムービーを用意。1つは父親が子供の日々の成長をハンディカムで撮影した作品で、タイトルは「きみとの1000日」篇。もう1つは祖父が孫の成長を4Kのハンディカムで撮影した「時をこえる思い出」篇となる。

  • 「きみとの1000日」篇

  • 「時をこえる思い出」篇

  • 「HDR-CX535」「FDR-AX100」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]