logo

パナソニック、防水ワイヤレステレビとレコーダーを組み合わせた「プライベート・ビエラ」

加納恵 (編集部)2014年04月02日 16時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは4月2日、防水仕様のモニタとHDDレコーダーをセットにした「プライベート・ビエラ UN-JL15T3/JL10T3」2機種を発表した。家じゅうどこにでも持ち運んで視聴できる。発売は5月20日。店頭想定税別価格は15V型のUN-JL15T3が7万6000円前後、10V型のUN-JL10T3が5万6000円前後になる。

  • 「プライベート・ビエラ UN-JL15T3/JL10T3」

 プライベート・ビエラは、IPX6/7の防水仕様で、バッテリを内蔵した液晶モニタと地上、BS、110度CSチューナに500GバイトのHDDを搭載したHDDレコーダーをセットしたポータブルテレビ。HDDレコーダーに録画したコンテンツや放送中の番組、ネットに接続すればインターネットも液晶モニタで視聴できる。

 液晶モニタにはタッチパネルを搭載し、録画や再生、チャンネル切り換えなどの操作が可能。モニタ本体は食器用の中性洗剤を使って油汚れなどを落とすことができる。

 15V型は約1.31kg、10V型は約0.68kgと軽量で、背面に収まるスタンドと吸盤ホルダを付属。「ブルーライトカット」モードも備える。内蔵バッテリは約4時間(10V型は3時間30分)の充電で、約3時間30分(同3時間40分)の使用が可能。音声が聞きやすい「フロントホーンスピーカー」を搭載したほか、お風呂でも聞き取りやすい「お風呂モード」も装備する。

 HDDレコーダーは、HDMI出力を1系統装備し、テレビに接続して使用することも可能。パナソニックのデジタルレコーダー「DIGA」とLAN接続すればDIGAの録画番組も液晶モニタで視聴できる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]