logo

好きなアプリの更新をプッシュ通知--iOSアプリ「Push.co」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Push.coは、ブログやニュースサイトなどから自分の好きなアプリを購読しておくと、更新された際にプッシュ通知で知らせてくれるアプリだ。iPhone版からは登録されているアプリの購読しかできないが、ウェブサイトからは自分でアプリを作成することも可能だ。執筆時点では、登録されているアプリは、ほとんどが日本語以外の言語だが、今後日本語のアプリを登録する人やメディアも増えてくるかもしれない。とにかく、更新されたらすぐ知りたいという場合に便利だ。

 アプリを起動したら、まずはPush.coにアカウントを作成する必要がある。次に、アプリを検索するか、クローズアップされているアプリの中から、好きなアプリを選択して「Subscribe(購読)」する。後は、次の更新を待つだけだ。更新があったら、デフォルトでは音が鳴って画面に通知内容が表示されるが、通知の表示方法などは、他のアプリと同様に、iPhoneの「設定」アプリから「通知センター」を選択して「Push」を選択し、通知のスタイルやサウンドの有無を変更することができる。

  • 初めてPush.coアプリを起動すると表示される画面。まずは「REGISTER」をタップして登録する

  • 登録は、メールアドレスとパスワードを入力して行う

  • 最初は、アプリを登録していないので、何の通知も表示されていない。画面右上の緑色のアイコンをタップして、アプリを登録する

  • いつも読んでいるブログやメディアを検索してもいいし、表示されているアプリの中から、面白そうなものを選択してもいい

  • Push自体のアプリもあるので、更新情報などを受け取りたい場合は、登録しておくといいだろう

 「ALL NOTIFICATIONS」画面に、すべての通知情報が表示されるので、任意の通知をタップすると、内蔵のウェブブラウザで記事のオリジナルのページが表示される。このあたりのデザインが、少々おおざっぱな感じは否めない。狭いiPhoneの画面に、記事を共有するためのボタンが、画面の右上と左下の2箇所にあるのもそうだ。いずれかのボタンをタップすると、Twitter、Facebook、SMS/MMS、メールなどで記事を共有するための画面が表示される。

  • 購読したアプリの更新が開始されると、通知が表示される

  • 記事のオリジナルページを表示している。画面の右上と左下に、同じ共有機能を持つボタンがある

  • 記事の共有先を選択して、画面右上の緑色の吹き出しアイコンをタップすると投稿される

 記事を共有した後でも記事の共有画面は消えないので、「×」ボタンをタップして画面を閉じる必要がある。共有されたのかどうかが分かりにくいため、最初、筆者は複数回同じボタンを押してしまい何度も同じ記事をTwitterに投稿してしまった。このあたりの操作性は、今後の改善に期待したい。ただし、記事のオリジナルページを表示しなくても、「ALL NOTIFICATIONS」画面で記事のタイトルを左にスワイプするだけで記事を共有したり、記事をお気に入りに入れたりできる。

 自分が登録しているアプリの一覧は、「MY SUBSCRIPTIONS」画面で確認できる。プッシュ通知のオン/オフはワンタップで切り替えられるほか、購読自体を止めるのも簡単だ。アプリ自体の使い勝手は今のところ良いとは言えないが、機能の面では問題ない。情報の更新頻度が増している昨今、いち早く最新情報をゲットして仕事や投資に活用したい人には、重宝するアプリだろう。

>>Push.coのダウンロードはこちらから

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]