logo

ミクシィのテストアプリ配信「DeployGate」がiOSに対応--「TestFlight」から移行も

藤井涼 (編集部)2014年03月20日 16時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミクシィは3月20日、開発者向けのテストアプリ配信サービス「DeployGate」を刷新し、従来のAndroidに加えて、iOSにも対応することを発表した。これに先立ち、新機能を先行利用できるベータプログラムの無償提供を開始した。

 DeployGateは、アプリの開発者や企画者が、チームのメンバーやテスト担当者などに対して、テスト版アプリをワイヤレス(リモート)で配付できるサービス。通常、テストアプリを配布するにはスマートフォンとPCをUSBケーブルでつなぐ必要があるが、同サービスでは開発者から届いた招待メールから簡単にテストアプリをダウンロードして利用できる。

 アプリ提供者は、各端末でのテストアプリの動作ログやクラッシュレポートを管理画面でリアルタイムに確認できる。また、テストアプリの更新版を端末にプッシュ通知したり、端末紛失時にリモートでアプリの利用を停止することも可能だ。


「DeployGate」

 同社によれば、2012年9月のサービス開始から約1年半で、世界93カ国9500を超えるAndroidアプリの開発にDeployGateが活用されているという。今回、多くのユーザーからの要望を受け、iOS端末(iPhone、iPod Touch、iPad)へのアプリ配布にも対応したとしている。

 なお、同社では3月21日に提供を終了するテストアプリ配信サービス「TestFlight」(Android版)のユーザーが、無料でDeployGateへ移行できる機能も提供している。

-PR-企画特集