ヤフー、“スマホ時代”の検索アプリ「SmartSearch」を公開--まずは1万人限定

藤井涼 (編集部)2014年03月19日 11時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「SmartSearch」のイメージ

 ヤフーは3月19日、スマートフォン向け検索アプリ「SmartSearch(スマートサーチ)」をiOS向けに公開した。今後はAndroidアプリやiPadアプリも提供する予定。

 SmartSearchでは、知りたい情報がひと目で分かるように、検索結果にキーワードに関する代表的な画像や、要点がまとまった辞書情報、関連ニュース、「NAVERまとめ」の記事リンクなどを表示する。

 また、詳しく検索していくと、検索結果の各サイトは文字ではなくプレビュー画面がタイルのように並べて表示され、視覚的にサイトの内容や雰囲気が把握できるとしている。アプリ上では検索の急上昇ワードを即座に把握することも可能だ。

 さらに、このアプリにはTwitterを通して利用者の要望を投稿できるメニューがある。メディアサービスカンパニー検索事業責任者の宮澤 弦氏は「ヤフーがゼロから開発したまったく新しいアプリで、実験的な取り組みという位置づけです。当初は先着限定1万人に公開して、そのフィードバックを受けて4月か5月に本ローンチを、と考えています」と、インタビューで語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加