「auスマートパス」が1000万会員を突破--サービス開始から2年で

藤井涼 (編集部)2014年03月18日 17時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは3月18日、スマートフォン向けサービス「auスマートパス」の会員数が、サービス開始から約2年で1000万人を突破したことを発表した。同社によれば、国内最大級の有料会員サービスになるそうだ。

 auスマートパスは、ダウンロードし放題の500本以上のアプリや、クーポン、ポイントサービス、ストレージ、セキュリティなどを含むすべてのサービスを月額390円で利用できるサービス。Apple Careに加入していれば、iPhoneやiPadの修理代金が実質0円になる特典もある。

 2012年3月1日にサービスを開始し、それから1年後の2013年3月2日に500万人を突破。その後も、「ジブリの森」や「進撃の巨人 for auスマートパス」などのオリジナルコンテンツを拡充しながらユーザー数を増やしてきた。そして約2年後となる3月17日に1000万会員を達成した。


「auスマートパス」の会員数の推移
  • このエントリーをはてなブックマークに追加