「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の自動スニーカー、マーティが来る2015年に実現?

Amanda Kooser (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年03月18日 10時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のファン、そしてスニーカーのファンは、Nikeが「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」に登場するスニーカーに倣ってデザインした数量限定の「Air Mag」を発売した2011年、さぞ興奮したことだろう。

 2011年版のAir Magにはパワーレース(自動で締まる靴ひも)がなかったことが気になった。しかし、さほど待たなくても、パワーレース付きAir Magが実現するかもしれない。「Air Jordan」シリーズに貢献したことで知られるNikeのデザイナーTinker Hatfield氏は、ニューオーリンズで最近開催されたイベントでパワーレースについて質問を受けた。Sole Collectorによると、同氏は、パワーレース付きのスニーカーが2015年に登場するだろうと答えたという。

 確かに2015年というタイミングは映画の設定と同じであり、理にかなっている。パワーレースが、Magシューズの新バージョン、あるいはまったく異なるモデルに採用されるのかどうかはまだ明らかにされていない。2011年版で最も残念だったことの1つは、数量限定だったことだ。発売されたのはわずか1500足だったため、多くの人は欲求が満たされないままだった。

 マーティ・マクフライが履く本格的に動作するパワーレース付きシューズは、実現すれば大きな話題となるだろう。2015年まで、ワールドシリーズでシカゴ・カブスがマイアミ・マーリンズに勝利するかどうかと合わせて、これが実現するのを待たずにはいられない。

提供:NiceKicks
2011年版Air Magに、自動で締まる靴ひもはない。
提供:NiceKicks

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加