logo

[ブックレビュー]ムダな費用を省いて見つけやすいサイトに--「いちばんやさしい新しいSEOの教本」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インプレスジャパン
詳細:単行本(ソフトカバー) / 240ページ / インプレスジャパン / 価格:1659円 / 著者:安川 洋,江沢 真紀,村山 佑介 / 発売日:2014/02/17 / 外形寸法 (H×W×D):23.2cm×18.4cm×2.0cm / 重量:0.4 kg
内容:ウェブサイトに関わる人なら、誰でも気になるSEO対策。しかし現在のやり方が必ずしも正しいとは限らない。ムダな費用を払っていないか。本当に見つけやすいサイトになっているか。現時点で知っておくべき必要なことを網羅した1冊。
Amazon.co.jpアソシエイト

 独自のウェブサイトを保有する企業や個人ならば、誰でも気になるのがSEO対策だろう。しかし、ここで安易にお金を出しても検索順位が上がるわけではない、と注意喚起してくれるのが本書だ。本書ではSEO対策とはなんなのか、実際にどのような点に注意して、どのような手順を踏むのが良いのかを、1つずつ丁寧に解説している。

 ウェブサイトのPV(ページビュー)を増やしたい、集客や収益につなげたいと考えるあまり、基本的なことを無視して、ムダな費用を払ってしまう例は後を絶たない。本書の冒頭で、お金を出せば検索順位が上がるのならば、最も多く払ったサイトしか検索にひっかからないことになるが、実際にはそう単純にはなっていないことが指摘されている。やらなければならないことは、もっとほかにある。サイトを見ている人が入力したキーワードを分析し、必要とされている情報を見つけやすいサイト構造にすることだ。

 サイトを最適化するためには、GoogleアナリティクスやGoogleウェブマスターツールといったツールを利用して、分析や設定をする必要があるが、そうしたツールの使い方や分析方法についても、細かく丁寧な解説がある。ここまで情報が網羅されていると、サイト管理の初心者にとって有用なことはもちろん、上級者にも役立つはずだ。

-PR-企画特集