アリババ、米国で上場へ

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年03月17日 10時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中国のEコマース大手Alibaba Groupは米国時間3月16日午前、米国で上場する計画であることを明らかにした。同社はウェブサイトに掲載した短い声明で、近いとうわさされてきた米国での新規株式公開(IPO)は「当社をさらに国際的な企業にするものであり、当社の透明性を高めるものでもある」としている。この声明では、同社が上場にあたり、どの証券取引所を選択する予定なのかは明らかにされていない。

 中国のインターネットショッピング市場の80%近くを占めるAlibabaは、150億ドル以上を調達するとみられ、評価額は1300億ドルとみられる。この莫大な目標額は、インターネット企業として記録的だった2012年のFacebookによるIPOに肉薄する。Facebookはこの時、160億ドルを調達している。

 声明によると、Alibabaは香港証券取引所の期待には応じないようだ。香港証券取引所は同社の上場をめぐり米国の証券取引所と競っていたが、Alibabaが提案した上場条件の一部に反対していた。

 このIPOはまた、Alibabaの株式24%をまだ保有している米Yahooにとっても利益になるとみられている。


杭州市のAlibaba本社で、共有スペースを通る中国人従業員
提供:Peter Parks/AFP/GettyImages

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加