Safariから必要な箇所だけをクリップできるiOSアプリ--「Clever Clip」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Clever Clip - Web Clipper
価格: 300円(2015年03月13日時点)
おすすめ度:

4.0

  • 開発:Shingo Tokubuchi
  • カテゴリ:仕事効率化

 Clever Clipは、ウェブページをEvernoteにクリッピングする際、保存の状態をプレビューで確認しながら調整できるアプリだ。iPhoneのSafariから、Evernoteにクリッピングする方法はいくつもあるが、必要な箇所だけを選んで保存するのは手間がかかる。しかし、Clever Clipを利用すれば、ウェブページ内の必要な箇所をボタンで選択して、さらに、プレビューを確認してから保存することが簡単にできる。iPhoneで頻繁にウェブサイトをチェックして、Evernoteに情報収集している人には、最適なアプリだ。

 Clever Clipを初めて起動すると、Evernoteへのログイン画面が表示される。EvernoteのアカウントIDとパスワードを使ってログインし、Clever ClipがEvernoteにアクセスすることを承認すると、利用できるようになる。画面上部にURLを入力するボックスが用意されているので、保存したいURLをSafariなどのウェブブラウザからコピーして貼り付けるといいだろう。Clever Clip自体には、ブラウザ内で検索したり、ページ間を移動したりする機能はない。Safariにブックマークレットを保存しておくか、他のアプリとURLスキームで連携させておくと便利だろう。

 Clever Clip内にウェブページが表示されると、緑色の枠線で保存範囲が囲まれる。これは、Evernoteに保存される範囲を示している。画面下部の黒いツールバー上に表示されている青いボタンの「+」「-」「←」「→」をタップすると、選択範囲が移動したり、選択ハニが拡大したりするので、保存したい範囲を決める。ウェブページがごちゃごちゃとしすぎていて、分かりにくい場合は、画面右下のアイコンをタップして「簡易表示」を選択すると、選択範囲を決めやすいかもしれない。ただし、簡易表示ではうまく表示されないウェブページも多いので、必要に応じてうまく利用しよう。

  • Clever Clipを初めて起動したら、まずはEvernoteにログインする必要がある。アカウントは、複数登録することができる

  • ウェブページを表示すると、全体が緑色の枠で囲まれる。この緑色の枠で囲まれている範囲が保存される

  • 画面下部の青いボタンをタップすると、選択範囲を移動したり、拡大したりすることができる

 保存する範囲が決まったら、画面右上の「クリップ」をタップする。「Evernoteへ保存」という画面が表示される。保存先のアカウント、ノートブック、タグ、コメントなどを入力できる。画面下部には、保存時のウェブページの状態がプレビューとして表示されるので、これを確認して、気に入らなければ「キャンセル」をタップし、保存範囲を再度選択し直そう。

 設定メニューから、クリッピングスタイルの選択や、保存後の動作の選択、Evernoteへの保存先の記憶のオン/オフなどを設定できる。Clever Clipを使えば、SafariからEvernoteへの保存が、思ったようにはかどらなくて、イライラしなくて済むようになる。

  • 保存先のEvernoteのノートブックを指定したり、タグを追加したりすることができる。プレビューを確認できるのが本当に便利だ

  • 画面左上の歯車アイコンをタップすると設定メニューが表示される。いつも利用する設定を決めておくと、クリッピングの手間がかからない

>>Clever Clip - Webクリッパーの決定版のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加