おでかけスクラップアプリ「tab」に商品を“お取り置き”できる新機能

藤井涼 (編集部)2014年03月13日 13時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 tabは3月12日、おでかけスクラップアプリ「tab」において、気になった商品を“お取り置き”して、好きな時に来店して受け取れる「ちょこっと予約」機能の提供を開始した。

 tabは、行ってみたい店舗やスポットをクリッピングして共有できるアプリ。登録した店舗に近づくと通知してくれる機能も備えている。2012年6月にサービスを開始し、現在までにクリップ数は400万以上、登録されているブランドや店舗・企業数は330以上にのぼるという。

 新たに実装したちょこっと予約では、気に入った商品をtabアプリで簡単にお取り置きしてもらえる。店舗は通知にもとづいて在庫を取り置き、お取り置き期限を設定。ユーザーは、期限内の好きな時に来店して商品を受け取る。アプリに事前にクレジットカード情報を登録していれば、商品を確認して「受け取り」ボタンをタップするだけで決済が完了する。決済が完了すると自動的に店舗端末へプッシュとメールで通知がいく。


「ちょこっと予約」機能のイメージ

 ちょこっと予約機能は、法人向け有料サービス「プレミアムアカウント」の機能の1つとして提供する。プレミアムアカウントの導入店舗は、iBeaconを活用した来店検知「あしあと」機能を利用して、ユーザーの実来店を自動的に検知し、来店回数やユーザーの属性情報を分析できる。ここに、ちょこっと予約を導入することで、実店舗でありながら、広告・マーケティングから来店・購入までのユーザー行動を分析できるようになるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加