バンナム、「アイマス SideM」の再開に大幅な遅れ--抜本的なシステム改修のため

佐藤和也 (編集部)2014年03月11日 19時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコゲームスは3月11日、Mobage向け新作ソーシャルゲーム「アイドルマスター SideM」について、サービスの再開が大幅に遅れる見通しであることを発表した。

 本作はドラマチックアイドル育成カードゲームと題した、男性アイドルたちが登場するソーシャルゲーム。プレイヤーは芸能事務所315(サイコー)プロダクション所属のプロデューサーとなり、トップアイドルへと導くのが目的。

 2月28日にスマートフォン版のサービスを開始したが、接続障害などから同日に緊急メンテナンスを実施。当初は数日程度での再開を予定していたが、プレイできない状態が続いていた。そして3月11日付けで公式サイト等に「緊急メンテナンス実施に関するお詫び」を掲示。そのなかで、抜本的なシステム改修を行う必要が確認されたとして、再開予定が大幅に遅れる見込みであると説明。再開予定の見通しについては、3月末頃をめどに告知するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加