マイクロソフト、女性のタブレット利用拡大に向け旅行代理店大手と協業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本マイクロソフトは、8インチのWindowsタブレットの拡販施策第1弾として旅行代理店大手のエイチ・アイ・エス(H.I.S.)と協業した「旅レット8キャンペーン」を3月6日から始めた。Windows 8.1搭載タブレットは、Windows 8発売以降、徐々にシェアを上げているという。日本マイクロソフトでは「2014年末には3分の1くらいのシェアを取りたい」(日本マイクロソフト 執行役常務 コンシューマー&パートナーグループ担当 香山春明氏)としている。

 今回、女性の旅行を題材としたアプリをH.I.S.から提供し、現在は認知度が高まっていない女性ユーザー獲得を狙う。会見にはタレントのシェリーさんも登場。女子旅の経験を披露しながら、アプリを使ったデモを見て「楽しい!」と声を上げた。

香山春明氏
日本マイクロソフト 執行役常務 コンシューマー&パートナーグループ担当 香山春明氏
山岡隆志氏
エイチ・アイ・エス 本社事業開発室 室長 山岡隆志氏
シェリーさん
タレントのシェリーさん

下調べをする“女子旅”にあったアプリ

 日本マイクロソフトが紹介した調査会社のデータによれば、Windowsタブレットのシェアは2013年第4四半期で26%に上るという。「Windows 8発売時点では、シェアは1%程度にしか過ぎなかった。着実にシェアを伸ばしてきているが、この勢いを維持しながら2014年末には(市場の)3分の1くらいのシェアを取りたい」(香山氏)

 その目標達成の鍵となるのが8インチのWindowsタブレット。「日本では5社から製品が発売されているが、今後より一層拡販していくために、利用シナリオを作っていく必要がある。利用者のライフスタイルにあったシナリオ提供の第1弾としてH.I.S.と協業したキャンペーンを開始する」(香山氏)

 キャンペーンのタイトルは「旅レット8キャンペーン」。「タブレットでわがままな旅を楽しもう!」をキャッチフレーズに、3月15日からWindowsストアアプリ「集めて旅する Collect Traveler」をH.I.S.から提供する。ウェブやTwitterでのキャンペーンなども計画している。

 H.I.S.では、これまでにもアプリを提供した経験がある。「Windows 8用アプリをWindows 8の発売と同じタイミングで提供した実績もある。当社の取り扱いの中で親子旅や夫婦旅、学生の卒業旅行などさまざまなセグメントがある中、“女子旅”は13%と大きな割合を占めている。3月にピークを迎えることから、このタイミングでのリリースは望ましい」(H.I.S. 本社事業開発室 室長 山岡隆志氏)

 女子旅と呼ばれる、女性同士の旅行は準備中や旅行中に下調べをきちんと行う傾向があることから、提供するアプリのCollect Travelerもそれに沿ったものを提供。ネットワークに接続できない場合もためておいたデータをオフラインで確認できる仕様とした。

 アプリのデモンストレーションには、女性の友人と旅行に行くことも多いというタレントのシェリーさんが登場。紹介されたアプリの機能を見ながら「うぉ! 楽しいッスねぇ」と声を上げた。お正月の自身の台湾旅行の写真をアプリから紹介した。

 アプリ開発に協力した日本マイクロソフトの女性社員とアプリを使いながら楽しみ、司会者の「そろそろ」という声に「すいません」と苦笑するほど楽しそうな様子を見せた。

真ん中がシェリーさん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加