ピーシーデポ、iPad本体と朝日新聞デジタル講読サポートをセット販売--月額3800円で

坂本純子 (編集部)2014年03月06日 15時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ピーシーデポコーポレーションは、3月7日より「朝日新聞デジタルiPad ピーシーデポオリジナルセット」の販売を開始すると発表した。

 朝日新聞社の電子新聞「朝日新聞デジタル」とiPad本体、Apple IDの登録や朝日新聞デジタルアプリの初期設定などサポートを全てセットにして提供するサービスだ。

 現在、タブレット端末でデジタル新聞を読むには、端末の購入や初期設定、アプリのダウンロード、電子新聞の申し込み手続きなどが必要で、馴れない人にとっては難易度が高いこともある。

 ピーシーデポは、インターネットデバイス・ネットワーク総合専門店「PC DEPOT」や「ピーシーデポスマートライフ店」を全国で66店展開しており、そのノウハウを生かし、端末本体の提供から設定、困ったときのサポートまでワンストップで提供する。

 iPadはiPad Air(16Gバイト)またはiPad mini Retina(16Gバイト)のいずれかを選択でき、それぞれ限定で300セットを月額3800円(税別)で提供する。通常価格はiPad Airプランが月額4400円(税別)、iPad mini Retinaプランが月額4100円。なお、申し込みから3年間の定期購読プランとなっており、途中解約はできない。

 iPad本体は、申込みから2年後以降、その時の最新モデルのiPadに1回まで無償で交換する。解約時は、返却するか経過年数に応じた価格で買取りができる。

 なお、今後Xperia TabletやNexus 7とのセットプランも提供していくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加